このページをdel.icio.usに追加 このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ このページをYahoo!ブックマークに追加

謎と考察(第八話) のプレビュー

警告: あなたはこのページの古い版を編集しています。もしこの文章を保存すると、この版以降に追加された全ての変更が無効になってしまいます。


以下のプレビューを確認して、よければページ下部のボタンで更新してください。

第八話メニュー

[編集]謎と考察 (第八話)

ここは、第八話における謎と考察のページです。
シリーズ全体に関する謎と考察は謎と考察(共通)へ、
第一話における謎と考察は謎と考察(第一話)へ、
第二話における謎と考察は謎と考察(第二話)へ、
第三話における謎と考察は謎と考察(第三話)へ、
第四話における謎と考察は謎と考察(第四話)へ、
第五話における謎と考察は謎と考察(第五話)へ、
第六話における謎と考察は謎と考察(第六話)へ、
第七話における謎と考察は謎と考察(第七話)へどうぞ。

姉妹作(ひぐらし)等のネタバレになるものは、伏字推奨。

目次


[編集]第八話を通しての謎

  • 「一なる真実の書」に書かれていた六軒島の真相とは何だったのか?
    • ただの爆発事故。それ以上でもそれ以下でもない。
      • 惨劇なんてはじめからなかった説。戦人が言うように親族は穏やかにすごしていたところに不幸な事故が起こった。
      • 作中でも「本当はくだらない真相なのではないか」ということが何度か書かれている。
      • 六軒島事件は警察発表でも「事故」とされていることから、絵羽ははじめっから最後まで「爆発事故だった」という主張でいたことになる。それを世間や縁寿が納得しなかっただけなのではないのか?
      • しかし、「ただの事故」だったなら、EP8で戦人が縁寿のために真相を隠し続けた動機が理解しづらくなる。
        →(結果的に見られてしまったが)6歳縁寿の”一番の願い”を守りたかったからでは?
    • EP7お茶会でベルンが語った、留弗夫と霧江による親族殺害が真相
      • これが真相なら、EP8で戦人が真相を隠し続けた理由は縁寿が残酷な真相に傷つかないようにした、という分りやすい解釈になる
      • ベルンは「EP7のお茶会では”これが真相とは限らない”というつもりだった」などと言っているが、これ自体がフェイクでは? 本当にベルンがそんなつもりだったなら、EP8のこのシーンで「これが真相とは限らない」と
  • なぜ八城は「一なる真実の書」を持っていたのか?その入手経路は?
    • ウィッチハンターのツテで手に入れた?
    • チェス盤をひっくり返し、「持っていた」という事実だけを見て考えると、八城と絵羽には交流があったと推測できる。戦人のことで八城が絵羽に何かしらのコンタクトを取り、その時に絵羽が八城に手渡ししたのかもしれない。

P:125.196.170.74 TIME:"2013-08-29 (木) 17:59:28" REFERER:"http://umineco.info/" USER_AGENT:""