このページをdel.icio.usに追加 このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ このページをYahoo!ブックマークに追加

BBS

■一覧に戻る■
【1:95】 よろず推理処(その2)
1: 名前: ケーナ:2015/05/24 12:25ID:ed6x1LaN
このスレッドは「うみねこ」完結から
長い年月が経過したにもかかわらず
謎として議論を要することについて
真面目に考えていこうとするものです

推理する内容等は問いませんが
一つだけルールを設けさせていただきます。

仮名で構わないから
1人1つのハンドルネームを必ずつけ
発言者が誰であるか(どの発言と同じ人物であるか)を
明確にすること

これは「誰が」「どの発言」を
「誰に」しているのかが分からないことで
推理や議論の妨げになることが多いためです


ご理解とご協力をいただける方
このスレッドで
まだまだ終わらない「うみねこ」を楽しみませんか? 

参考資料 
http://keena。web。fc2。com/ 
(“。”は“ドット”に変換すること)
92: 名前: ケーナ:2016/02/25 05:20ID:8c83QV4d
爆人さん >>90 

>(すみません、諸事情でやや亀レスに)

僕も休みの日にたまに覗く程度ですから 
おかまいなく

>”カケラ”という一つの言葉で
>”平行世界という意味でのカケラ(ひぐらし式)”と
>”ゲーム盤等のカケラ(うみねこ式)”が両方含まれる

これは爆人さんが>>88で引用した以下の内容 

”広大な虚無の海の中に、可能性や幻想、妄想の数だけかけらが浮いていて、そのかけらが島や領地と呼ばれている。”

からも読み取れます 

“可能性”というのが“平行世界としてのカケラ”を 
“幻想、妄想”というのが“ベアトのゲームのカケラ”を 
指していると考えられます 

>ファンタジーの視点に立てば、すべてがヒントになり
>”猫箱”となってしまった謎でも歯が立つようになる

竜騎士07さんは以下のように語っていますから

“(KEIYA)一つの真実を言い当ててほしいというよりは、ある程度の範囲内でいくつかの説があってもいいという感じですか。
それはもちろんですよ。ある程度のゆとりは残しているつもりなので。「ベルンの出題」のように、明確な一つの答えにするつもりは毛頭ないですよ。でも、突き詰めればほぼ間違いない答えが出てくるようにはできています。” 

“六軒島に真実は1つしかありません。ところが、物語のいろいろな部分が空白になり、見えなくなっています。例えるなら、昼のワイドショーやクイズ番組などでよく見かける「正しい文章のいたるところが「?」のテープで隠されたボード」みたいな感じですよ。正しい真実は1つしかありませんが、いろいろな箇所にテープが貼られて読めなくなっています。読めない箇所に「?」と書いてあるならばまだよいのですが、卑劣にもテープの上に他のことが書いてある。しかも酷い箇所になると、テープが貼ってあること自体もわからないという。

『うみねこ』は相反する2つの世界を相互に理解しないと、物語の半分しか読めないということになるのです。「ミステリーとファンタジーは同時に存在しうる要素」ということを理解しないと、受け取れる情報量は半減してしまいます。” 

魔女の存在を信じないと 
どうやったって“一つの真実”なんて出せっこないわけで…  

爆人さんはコミックはご覧になっていないとのことですが 
コミックEP8の最終巻である9巻だけは 
読んでおくべきだと思います 
(出来たら“空白の二年間”が明かされた6巻も) 
名前: E-mail: