このページをdel.icio.usに追加 このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ このページをYahoo!ブックマークに追加

BBS

■一覧に戻る■
【1:115】 よろず推理処(その2)
1: 名前: ケーナ:2015/05/24 12:25ID:ed6x1LaN
このスレッドは「うみねこ」完結から
長い年月が経過したにもかかわらず
謎として議論を要することについて
真面目に考えていこうとするものです

推理する内容等は問いませんが
一つだけルールを設けさせていただきます。

仮名で構わないから
1人1つのハンドルネームを必ずつけ
発言者が誰であるか(どの発言と同じ人物であるか)を
明確にすること

これは「誰が」「どの発言」を
「誰に」しているのかが分からないことで
推理や議論の妨げになることが多いためです


ご理解とご協力をいただける方
このスレッドで
まだまだ終わらない「うみねこ」を楽しみませんか? 

参考資料 
http://keena。web。fc2。com/ 
(“。”は“ドット”に変換すること)
110: 名前: otoma:2019/07/07 01:28ID:a4EDWvHF
うみねこをハッピーエンドに解釈する方法について書き込みます。

その前に昔書き込んだ「理御は髪が黒くないからベルンが造った幻想キャラクター説」を訂正します。
理御は実在したほうが都合が良くなったので訂正です。
ではヤスの髪は黒いのにどうして理御の髪は黒くないのか?
それは理御の内面世界にいる理御人格があんな格好をしているからメタ空間の理御もあんな格好をしているのです。
目隠しヤス人格の髪が黒くないのと同じ理屈です。
だから現実世界の理御はコンフェションのヤスと同じ容姿をしています。

それでは、うみねこをハッピーエンドに解釈する方法について書き込みます。
うみねこは一つの現実世界しか観測されてないのですが、分岐する平行世界があると考えればハッピーエンドに行けます。
次のようにうみねこの世界観をイメージして下さい。
太くて長いパイプの断面図が縦にあり、その中に細い棒があります。
パイプの内側がうみねこのメタ空間で、棒がうみねこの現実世界です。
ベルンやラムダはパイプの内側を自由に移動する事が出来ます。
棒は下は1967年から上は1998年まで伸びており、この棒を世界線Aと呼びます。
ここまでがうみねこで観測可能な世界観で、それより先は推理考察によって世界観を広げます。

EP7でベルンは1967年の世界線Aに干渉して世界線Cを分岐させます。
世界線Cが1986年まで伸びたところで世界線Cの理御をメタ空間に連れ込みます。
理御の存在が世界線Cの存在の証になり、世界戦Bが存在出来る伏線になります。
次に世界線Aの1986年の親族会議に干渉してハッピーエンドに行ける世界線Bを分岐させます。
いえ、もうすでに干渉して分岐しているのですが偽書推理をすると世界線Bが見えない構造になっています。

世界線AはEP7お茶会を経て絵羽一人だけが生還した世界だと思われていますが違います。
世界線AとはEP3のゲーム盤の結果を受けて絵羽一人だけが生還した世界なのです。
つまりEP3でメタ戦人はベアトに無理矢理屈服させられてゲームが終了したのです。
しかしEP3のゲーム盤から世界線Aへと駒絵羽を生還させることは住む世界が違うので出来ません。
縁寿に秘密にしたくなる内容のカケラ世界を紡いだのがEP7お茶会で、それを使ってラムダは絵羽を世界線Aに帰します。
縁寿に秘密にする理由から留弗夫夫婦が犯人なのは共通の、誰が生還しても応用の利くカケラです。
分かりにくいのならラムダが1986年の世界線Aに干渉して1998年までの世界線Aを創ったと解釈してもOKです。

それではなぜEP3でメタ戦人はベアトに無理矢理屈服させられてゲーム終了したのでしょうか?
その時点ではまだ1986年までしか世界線Aはないので未来の縁寿がメタ戦人のピンチに駆けつけられなかったからです。
その後、1998年の世界線Aからやってきたメタ縁寿がEP3のメタ戦人の絶体絶命なピンチを救います。
ゲームは続けられてEP6のゲーム終了後に惨劇も爆発事件も起こらない世界線Bをラムダに分岐してもらってハッピーエンドです。
予めラムダは世界線Bに分岐する幸せのカケラを創っており、ベルンの協力を得て悲惨なゲーム盤に見せかけたのがEP5です。

ここからは自分の妄想です。
EP6のゲーム終了時点でEP8を計画していたフェザリーヌは手品エンドのカケラを先に創っておきます。
世界線Bが1998年まで伸びるのを待つ暇つぶしにEP7をベルンにさせます。
フェザリーヌが寝てからベルンは最悪な形で留弗夫一家だけ生還するゲーム盤を作ります。
それをメタ縁寿に解かせてから最悪な形で留弗夫一家だけ生還する世界線Dに縁寿を帰そうと計画します。
どうもゲームの結果を反映させないとプレイヤーであるメタ人物を現実世界に帰すことが出来ない仕様のようです。
絵羽が生還するカケラ世界がちょうど都合がよいのでそれを編集しようとしたらフェザリーヌに見つかって折檻されます。
その腹いせに縁寿と理御に無理矢理、絵羽が生還するカケラを見せたのがEP7お茶会だと思います。
世界線Bが1998年まで伸びたところでフェザリーヌは世界線Bの戦人とヤスをメタ空間に連れ込んでEP8をさせます。
メタ戦人のゲーム展開が退屈で絵羽の日記を見せる気配もないのでベルンもゲームマスターとして参加させました。
メタ戦人が世界線Bから来た事を縁寿に伏せていたのは世界線Bルートが最後の選択で開くのを警戒したからだと思います。
名前: E-mail: