このページをdel.icio.usに追加 このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ このページをYahoo!ブックマークに追加

BBS

■一覧に戻る■
【1:107】 よろず推理処(その2)
1: 名前: ケーナ:2015/05/24 12:25ID:ed6x1LaN
このスレッドは「うみねこ」完結から
長い年月が経過したにもかかわらず
謎として議論を要することについて
真面目に考えていこうとするものです

推理する内容等は問いませんが
一つだけルールを設けさせていただきます。

仮名で構わないから
1人1つのハンドルネームを必ずつけ
発言者が誰であるか(どの発言と同じ人物であるか)を
明確にすること

これは「誰が」「どの発言」を
「誰に」しているのかが分からないことで
推理や議論の妨げになることが多いためです


ご理解とご協力をいただける方
このスレッドで
まだまだ終わらない「うみねこ」を楽しみませんか? 

参考資料 
http://keena。web。fc2。com/ 
(“。”は“ドット”に変換すること)
106: 名前: otoma:2018/08/18 10:38ID:017/gLO0
久しぶりに書き込みます。otomaと申します。
対竜騎士用に封印していたファンタジー推理を発表したくなったので書き込みます。

EP6で真里亞とヱリカがカップの中の飴玉について魔法か手品かで論争しますが、あれは真里亞が目を閉じなくても魔法でカップの中に飴玉が出て来るので真里亞の勝ちでした。
その事を詳しく説明する前に自分の考えた魔法発動原理を簡単に説明します。
過去に書き込んだのですが久しぶりだから誰も覚えてないと思うのでおさらいです。
もう知ってる人は適当に読み飛ばしてください。

メタ空間とゲーム盤でのみ、魔法を使う事ができます。
魔法使用には制限があって、ニンゲンに出来る範囲でしか魔法を使う事が出来ません。
つまり、ニンゲンに出来ない事は魔法を使っても出来ません。
魔法を使用出来るか出来ないかの魔法判定はメタ空間がします。
ついでに赤字を使用出来るか出来ないかの真実判定もメタ空間がします。
その辺りは漫画版うみねこEP4の、黄金郷に引き篭もったベアトを縁寿が連れ出す場面をよく読めば理解出来ると思うのでここでは詳しく説明しません。
要するにニンゲンに不可能な事を魔法で行う場合はニンゲンに可能なトリックを用意してそれをメタ空間が認めたらその魔法を発動する事が出来るのです。
だからうみねこ世界の魔法は全てニンゲンに可能なトリックで説明する事ができます。
でも大切なのはニンゲンのトリックで説明出来るからと言って魔法を否定する事は出来ない事です。

ではこれらを踏まえてカップの中の飴玉について考えます。
魔法を使ってカップの中の飴玉を出すには真里亞が目を閉じなくてはトリックが成立しません。
目を閉じずにトリックを成立させる場合は真里亞が口裏合わせの共犯者にならないといけません。
でもロノウェは共犯者ではない戦人の目の前で当たり前の様に魔法でお茶を淹れています。
だから真里亞が目を閉じたり口裏合わせの共犯者にならなくても魔法判定に影響は出ないはずです。

まずお手本で真里亞が魔法でカップの中から飴玉を出しますが、この時ヱリカは目を閉じていません。
次にヱリカが同じ事を再現する時に真里亞が目を閉じたのでその隙に飴玉を入れて手品とみなされて、真里亞は負けてしまったのです。
たぶんお手本で真里亞が呪文を唱える時にも目を閉じたからヱリカに種を見破られたのだと思います。

ここで問題なのはどうして共犯者ではないヱリカの目の前で真里亞は魔法を使う事が出来たのか?
ニンゲンのトリックが成立しないから僕の説では魔法が発動しないはずです。
でも出来たと言う事はニンゲンのトリックが成立する抜け道があるのです。

あっさり種明かしするのは勿体ないのでここで一旦焦らします。
ヒント:この謎はミステリー推理では解けません。挑むのならファンタジー推理で挑んで下さい。
この謎はうみねこ咲で出題するかもしれないから後出しジャンケンに勝つために封印するつもりでした。
名前: E-mail: