このページをdel.icio.usに追加 このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ このページをYahoo!ブックマークに追加

考察投稿抜粋/魔女の正体は怪文書説

考察投稿抜粋

  • 投稿時の発売済み作品:EP1/EP2/EP3/EP4/EP5


[編集]魔女の正体は怪文書説

うみねこのなく頃に part681


182 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2009/12/17(木) 00:09:05 ID:o5ZJpY0j
 魔女の正体は怪文書説
 ベルンカステル=メッセージボトルの擬人化・うみねこ羽入黒幕説・魔女になる条件とかの説見て思い付いた
 
 ラムダデルタ=34号文書の擬人化
 ラムダデルタの名前はギリシャ文字の30ラムダΛと4デルタΔの組み合わせで
 鷹野三四の名前を捩ってるけど三四の名前は三十四(さんじゅうよん)とは読まない
 三四の名前は高野一二三(たかのひふみ)の三を継いで四を数える事から来ており、
 一二三を百二十三(ひゃくにじゅうさん)とは読まないように、三四も三十四(さんじゅうよん)とは読まない
 しかし、雛見沢大災害後に鷹野三四のスクラップ帳は34号文書(さんじゅうよんごうぶんしょ)と呼ばれていて
 こちらは三十四の意味で使用している
 よってラムダデルタは34号文書から発生した魔女と考える
 
 ベルンカステルがメッセージボトルの擬人化と言われるように、他の魔女も怪文書や怪情報の擬人化の可能性あり
 魔女は他にベアトリーチェ・ワルギリア・エヴァ・マリア・エンジェ・(ゴールドスミスも含む?)が存在するが
 作中に存在する他の怪文書・怪情報は
 魔女の手紙(右代宮の紋章入り)・碑文・真里亞の日記・南條息子と鯖吉に送られた手紙・
 右代宮蔵書・六軒島の怪談(魔女伝説や悪食島の悪霊)・右代宮財宝伝説・秀吉の会社を乗っ取る為に流された怪文書
 どの怪文書がどの魔女に対応するかはまだ不明(マリアは真里亞の日記の擬人化だとは思うが他は未確定)
 
 ラムダデルタ(34号文書)がベルンカステルに拘ってる所を見ると、ベルンカステルの正体はメッセージボトルじゃなくて
 小説「ひぐらしのなく頃に」なのかも(小説が有名に成れば34号文書の知名度も上がる)
 ベアトリーチェやエヴァの後見人やってる所を見ると、34号文書によって補強されるような情報が正体かも


196 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2009/12/17(木) 00:16:19 ID:kCefg050
 >>182
 既出だがそこまで整然と解説したのは初めてに思える
 分かりやすい
 34号文書が有名になればなるほどに怪文書は力を増すというわけか
 34号文書が有名でなければ怪文書は怪文書として鼻で笑われて終わったもんな


234 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2009/12/17(木) 00:47:29 ID:o5ZJpY0j
 >>196
 既出だったか…
 怪文書同士も力関係や相性があるみたいだけど、うみねこ世界ではラムダデルタの力が
 ベアトリーチェより強いようなので、ラムダデルタを基点にして他の魔女の正体を考えてみるわ


269 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2009/12/17(木) 01:07:29 ID:i7a1ucPv
 >>234
 基本的に創作・脳内・ベアトボトルメール擬人化説はもう駄目な気がする。
 お師匠様が壺を直すのとか、縁寿と真里亜のの脳内友達とかで魔法は基本誰かの脳内って散々ほのめかしてるので、もうゲーム盤世界が誰かのゲロカスなのは分かり切ってるというか。
 フィクション説が他よりいい理由を挙げると、どうしても謎解きの根幹に関わってきてしまう。
 そうすると、「この密室は脳内で、本人も理屈分かってないからニンゲンに再現できないのは当たり前でェす★」ってなるじゃないか。
 そうなるともう、ベアトに屈して魔法を認めるのとどう違うんだって思う。


281 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2009/12/17(木) 01:13:47 ID:zhcka8y5
 >>269
 ベアトの勝利条件というか、ベアトが本当に理解してほしいと思ってるところ探れってことだろ。
 魔女に屈するわけじゃない、魔女が発してるメッセージを汲み取れということ。
 妄想、願望ってのは確実にその人物を表現してるもののはずだ、人物考察をしていけば足がかりにはなるはず。
 Ep4とかはそういう意味じゃかなり参考になる、縁寿の思い込み部分を気をつけなきゃいけないけど、真里亞の内面をかなり考察できる。


298 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2009/12/17(木) 01:23:44 ID:i7a1ucPv
 >>281
 うん、多分そうだろう、というか実際ほぼ確実にそういう解き方になると思う。
 ベアトはおそらく複数人の共同幻想で、奴が謎かけで誤魔化そうとしている部分は多くが二重底になってる。
 EP3第一の晩の事故死リザインも、今見たら露骨に金蔵の死亡時期を誤魔化してるし。
 多分EP4の前半ぐらいまでに、六年前の罪を記憶していれば即気付くような二重底があったんだろう。
 なんなのかは未だに分からないがw
 
 個人的には、朱志香と婚約させられてたけどそれを忘れて紗音を口説いたり家出したりしたのが罪なんじゃないかなと。
 それなら唯一の直系男子が家督を継ぐことになって、男系重視の右代宮家的に収まりがいい。
 「忘れたこと自体が罪」っていうベアトの台詞にもぴったり合うし。どうせ大方酔っぱらってて覚えてなかったんだろw
 でもそれでなんで殺戮が始まるのかが分かんないんだよな。家族が財産と当主の座を巡って…じゃ普通すぎるし。


うみねこのなく頃に part813


330 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2010/04/26(月) 14:00:39 ID:zKOiLXM6
 >>324
となると熊沢の魔女年齢は、悪食島の悪霊や森の魔女の話を絵羽や楼座に昔話として伝えたことから
ラムダデルタの正体から絵羽や楼座の線は消える。

wikiのにある魔女の正体は怪文書説の方向で考えると、右代宮蔵書=古今東西のオカルトネタの宝庫なので、
ラムダデルタ=右代宮蔵書が六軒島魔女伝説を補強→魔女の後見人。
アウアルローラ=偽書(ボトルメールも含むか?)
ベルン=ボトルメール(偽書と仲が良い)
マリア=真里亞の日記
エヴァ=六軒島の事件で絵羽が親族を殺したって噂話
エンジェ=六軒島の都市伝説や誹謗中傷の元ネタの真相を解明する意図→魔女(噂話)を殺す魔女(真相)
ゴールドスミス=金塊関連の噂話
バトラ=こいつが分からん(精神病患者の妄想日記か?)


334 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2010/04/26(月) 14:18:29 ID:q3rA7I+P
 >>330
六軒島の悪霊話、金蔵の愛人(ベアト)と
うみねこで使われてる魔法の話を一緒にしては駄目だ

現在の魔法およびベアトリーチェはその悪霊伝説等にのっけているだけ


442 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2010/04/26(月) 23:24:41 ID:xrTACEcu
魔女の正体はベタだけど>>330が一番分かりやすいかな
ベルンマスコミ説も七夕と竜ちゃんのマスゴミ嫌い的にありそうだけど


443 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2010/04/26(月) 23:26:27 ID:qJ238nFD
ベルン=奇跡が起こらないことを知る魔女なら、罪滅しまでの梨花が当てはまるんじゃないか?
圭一が別のカケラの記憶を継承したことで「奇跡は起きるんだ!」みたいな感じになったと思うし


445 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2010/04/26(月) 23:31:43 ID:nqjmdwEh
祭囃子の奇跡らしい奇跡ってbkmn救出くらいだよね?
梨花本人の記憶継承は除いて

うみねこはひぐらしで奇跡が起こらずbkmnが死んだ世界なんじゃと思わなくもない
手紙で生き返ってと言ってるし禿の釣りじゃなければラムダの言う単純に見捨てた説は無さそう


449 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2010/04/26(月) 23:35:47 ID:Cc3E9f5K
ベルン=マスコミ
ラムダ=ウィッチハンター
ベアト=六軒島の事件
マリア=魔女幻想を想起するパーツ(ボトルメールや日記)
アウアウ=偽書作家
バトラ=事件当事者?
エンジェ=よくわからん、まんま縁寿か、”主人公”

物語の主軸=1986年から1998年へ向かって流れている

俺はこんな感じのを推したい


うみねこのなく頃にinシベリア 8駅目


317 いやあ名無しってほんとにいいもんですね sage New! 2010/04/28(水) 00:00:37
ラムダが右代宮蔵書っていう説は面白いと思った
だけどベルンがボトルメールっていうのはいまいち
ボトルメールはベアトで、
ベルンは大月教授だといい



お名前:
  • ラムダはどう考えても碑文だろ ベアトを魔女にしたのってラムダだし -- 2010-12-07 (火) 10:44:57
  • バトラはEP7冒頭でベアトに捧げた幸せな偽書だと思うが -- 2010-11-04 (木) 23:20:51
  • 一番最後のシベリア317とか何なんだろう。考察じゃなくて単なる個人的願望じゃないか。 -- 2010-11-01 (月) 02:32:38

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照