このページをdel.icio.usに追加 このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ このページをYahoo!ブックマークに追加

考察投稿抜粋/金蔵の正体は死後プラスティネーション化した金蔵の標本

考察投稿抜粋

[編集]金蔵の正体は死後プラスティネーション化した金蔵の標本

[編集]うみねこの超展開な解答を真面目に考察する 9より抜粋


69 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 04:28:46 ID:jFjeXrxg

ずっと思い続けてたんだけど、アニメ見てやっぱりそうとしか思えなくなった。

EP2~5で出てきた金蔵は、全部、死後プラスティネーション化した金蔵の標本だろ。
(EP3でも大人組はガン無視金蔵の後ろ姿を見てる)
過去描写が真実なら、金蔵は去年の親族会議以前に死んでいるはず。
それでも様々な場面で、金蔵が腐った状態にはなっていないと思わせる描写がある。

夏妃の頭痛の原因も朱志香の咳喘息の悪化も、プラスティネーション時に使用するアセトンが原因。
ひょっとしたら気管支の弱い朱志香は慢性気管支炎を併発してるかも知れない。
(吸引器で治るようだし、咳喘息の悪化と捉える方が妥当とも思うけど)
アセトンは、“吸引すると頭痛、気管支炎などを引き起こし、大量だと意識を失うこともある。”とあるしね。

金蔵の部屋に漂う甘い毒の匂いもアセトン(リンゴが腐ったような甘酸っぱい臭い)。

プラスティネーションという技術自体も1978年開発だし、未知の科学ではないな。
ただし、完全なプラスティネーション標本を作るには設備が必要。
途中段階のまま維持しているのではないか?という疑問は残る。それでも腐らないはず。
もしかしてこれが、死者を蘇らせる研究だったのかしら?

あとこれはおまけだけど、アセトンと園芸倉庫の農薬組み合わせれば簡易爆弾作れるな。
幻覚作用もある。

他含む一連の考察まとめてから一気にサイトか何かで書こうと思ったけど、
ちょっとこの考えについて意見聞きたいから、書き込んでみた。


70 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 04:54:35 ID:FcqocfTX

>>69
いいんじゃない。
そうだとしたら誰がやったんだろうね?蔵臼と南條?

71 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 05:15:19 ID:jFjeXrxg

>>70
以前から金蔵が源次に頼んでいたんじゃないかと思う。
ひょっとしたら嘉音の“僕の魂は汚れてる”原因になった仕事がこれなのかもね。
法的にも実は問題ないし、南條は黙認してるんじゃないかな。
蔵臼は金蔵の死そのものを隠蔽したいだけで、この件は金蔵の意向なので口出しできないんじゃないかなと考えてる。
経緯の予想については、どれも根拠と言える根拠はないんだけどね。


76 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 12:31:01 ID:oAZ1xXpg

>>69
最初に気になったのは
「なお前提として、死後硬直の始まる前(死後約2時間)に加工を開始する必要があり」の部分

金蔵は今後しばらく生き続ける、という決定がされたのは金蔵の死後でしょ
南條が「こんなこともあろうかと多量のホルマリンを用意してましたぞ!」ってのはさすがにご都合展開過ぎる

逆にその説でいいところはEP1ボイラー金蔵がよく燃えてた、という部分が伏線になってるところか
金蔵の骨の一部分が熱されてすごい勢いで飛び出す>嘉音に刺さる、なら嘉音の死因の説明にはなるしね
(悪魔の杭の問題はのこるけど)
毒物として使えば、密室を作るのも時間差トリックでいけるかな

78 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 12:52:06 ID:Yq8JqsRs

>>76
それは特殊なポージングをするために必要なだけ。
寝てるポーズのまま死後硬直になっても、体を縦にすれば立っているようにも見えるから大丈夫

87 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 17:49:17 ID:Hnzb7z51

>>76
死んだら困る事は分かってるんだし、事前に準備してあってもおかしくはないと思うけど
いきなり死んであせってる描写は幻想

95 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 20:51:05 ID:Rzbbn7iK

>>87
それなら筋道がとおるね

ただし、今度は夏妃の金蔵崇拝と矛盾するので
準備あり予想なら、南條か蔵臼の主導ってことか?


72 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 06:43:23 ID:5yy08/ia

おもしろいな。
甘い臭いはアブサンとか言われてたが
金蔵死んでるのに部屋に近づくだけでいつも臭うというのも変な話だ。
夏妃の頭痛も金蔵死亡を隠匿したストレスと
魔女らの顕現が原因だとばかり思ってたが、アセトン説のほうがしっくりくるな。

ただ嘉音に関しては違いそう。汚れてるってのは出自に関してだと思ってる。

83 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 14:17:46 ID:jFjeXrxg

>>72
俺も本音は、嘉音違うんじゃないかなぁとは思ってる。

以下は根拠少なめの妄想なのでスルーして欲しいんだけど、
EP2の朱志香の死体は、嘉音(本名:朱志香)の死体で、
胸にクッション(紗音と投げ合いしてた)の中綿詰めて、
つるぺったんの時のカツラ付けてるんじゃないかと考えてる。
あるいは、朱志香は元々カツラなんじゃないかと。金髪だし染めてるかヅラとしか。
EP2で右代宮朱志香は生きていて、金蔵の書斎に匿われていた(隠れていた)。
つまり、「戦人が見た」EP2、EP4ベアトリーチェは朱志香という考え方。
真里亞の認識してるベアトリーチェは別人かなぁ……と。

アニメEP2朱志香の部屋で、嘉音消失・朱志香死体確認のとき、
吸入器が消えててクッションも変わってるっぽいんだよね。
ただし、作画の問題である可能性も高くて根拠にはしにくい部分なんだけど。

もちろん、《右代宮朱志香は殺人を犯していない》ので殺人に無関係。
右代宮じゃない朱志香である嘉音は殺人者。
朱志香が嘉音に伝えた好意というのは同性同士の友情の意味合い。
朱志香が異性として好きなのは、既出通り戦人。
嘉音の本名が朱志香なのは、出自に秘密があるから。
断定口調で書いてるのは文章がまどろっこしくなるからで確信してるわけではないw

以上、嘉音僕っ娘、朱志香なりきり厨、ジェシカノ百合疑惑、というトンデモ説で全体考察を進めてるw
というのが、一行目の嘉音違うんじゃないかと思ってる理由。
叩けばたぶんいくらでもホコリが出る説なので、放置してもらえると嬉しいw

>>81
これも自信0なんだけど、九羽鳥庵ベアトはエンバーミングで遺体保管してるんじゃないかな。
頭パックリ割れてるっぽいから無理だとも思うけど。
いずれ金蔵と共にプラスティネーション標本となって礼拝堂で寄り添う、的な妄想。

あと>>69の補強。
EP5《証拠提示。右代宮金蔵と識別可能な遺体を提示する…!!》
この一連の青字赤字バトルの文章全部が怪しく見える。

86 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 14:56:48 ID:ZgakY5Uo

>>83
全epの前提に関わってくる金蔵の死だからもっと強い根拠が欲しいね

90 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 18:24:30 ID:jFjeXrxg

>>86
>>69で提示しているのは、
手がかり(夏妃の頭痛、朱志香の喘息悪化、書斎に漂う甘い毒の匂い、金蔵の死亡時期と遺体の状態など)を元にした
考察A(金蔵の遺体はプラスティネーション処理を施した標本である)までなので、
考察Aを手がかりに展開する考察B以降(なぜこんなことをしたのか?など)の根拠は、まだ置いておいて欲しい。
確固たる推理を構築できているわけではないので、突っ込まれればそりゃ破綻する。

>>86が「考察Aの手がかりが弱い」という意味ならば、
アドバイスとしてありがたく頂いて、もうちょっと補強できないか考えてみる。

97 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 20:59:02 ID:Rzbbn7iK

>>90
じゃあ、突っ込みではなく疑問で

金蔵のプラス処理は寝てる(あるいは立ってる)ポーズでされたのか?
それとも椅子に座ったポーズにされたのか、それともその他のポーズ?

そしてそのポーズからプラス処理の理由は予想できるか?
(プラス処理するということは誰かに見せるためにやるんだろうし)


91 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 18:42:00 ID:UrTF+52J

アセトンて甘酸っぱい匂いだっけ?
学生時、ビーカー等の洗浄にアセトンを使ってたし、
実験用の溶媒にも何度も使ったが甘い匂いだったと言う記憶がない
昔のことなんで自信無いが有機溶媒系のいやなにおいだった気がする

誰も突っ込んでないんで甘い匂いで正しいのかとも思うが気になったんで
確認できる人がいたら教えてほしい

99 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 21:11:06 ID:fYieIh9n

>>91
俺も使ってたんだけど、思い出せなくてね。たしかに甘かった覚えはないけど。
臭いの表現なんて主観だからな。

100 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 21:30:22 ID:GB1dV1ay

>>91
現役化学系のオレが通りますよっと

アセトンは>>91の言うようにトルエンとかの有機溶媒系のにおいという印象のが強いかと思う
ただ甘い匂いだと言われれば「あぁそうかも」と思える程度には甘い香り

ちなみにアブサンは歯磨き粉みたいなにおいがする
ただ飲まなきゃ感じない、淡い香りだね
部屋ににおいが立ちこめるとか、床にぶち巻かない限りあり得ん
もっともアブサンが解禁されたのは2001年からで、しかも幻覚成分と言われてる
ツヨンの濃度が制限されてるものしかオレは飲んだ事ないから
ドブロク的に作ってたであろう1986年のアブサンの香りは分からない

101 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 21:30:25 ID:jFjeXrxg

>>91
シンナー系の匂いじゃないかとは思うんだけど、
調べた限りでは、体内から発するアセトン臭に限らず、
全体的に甘酸っぱい系の表現(あるいは独特とだけ書かれている)が使われてるんだよね。
どうしても主観的表現に頼らざるを得ないから難しい。

>>97
まだ、それ以前の段階で止まっていて、
そもそも死後硬直は100時間もすれば必ず解けるのに、
Wikipediaの記事にある前提の「事前にポーズを決めなきゃいけない」理由が分からないんだよね。
プロセスが記事通りなら、体内の水分と脂肪分をアセトンに置き換えている間に死後硬直は解かれて、
事前に作ったポーズは何の意味もなくなるはず。

で、プラスティネーションについて図書館で調べたりはしてるんだけど、
(他にしてる考察での疑問点も含め)地元の図書館レベルじゃリファレンスしてもらってもラチがあかない状況。
めんどくさくなって、まだその先までやってない。

104 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 21:50:41 ID:Rzbbn7iK

>>101
プラス処理すると1/1右代宮金蔵フィギュア(全身可動)ができるってこと?

「生物組織の水分や脂肪球などの液体部分を固体に置換する技術」
だから、リアルだけど可動部分は無いものができるんじゃないの

106 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 22:20:47 ID:UrTF+52J

>>99-101
ありがとう
使ってる人はあんまり甘いとは思ってないようだけど
甘いと言え無い事はないのね
そして世間一般には甘い匂いって事になってると

アセトンとは関係ないけどあの緑色の酒を見て、不凍液を思い出した
そして不凍液から人工冬眠を連想しちゃったよ
常温で死体を保存するのには関係ないんだけどね・・・


120 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/11(金) 01:38:04 ID:tKYZ8hYF

以前、ピックアップした金蔵の書斎の臭い関連のテキストをまとめておく。
手動で思いついたときにピックアップしただけなので、これで全部かどうかは分からない。

■ EP1
埃と甘ったるい異臭の入り混じった薄暗い書斎に、年輩の男たちの姿はあった。

「また書斎に閉じこもって、怪しげな黒魔術三昧じゃねえのかな。
 何をやろうとてめぇの趣味だから構わねぇけど、臭いが立ち込める系は勘弁してほしいもんだぜ。
 …ついでにそのまま書斎から永久に出てくんなってんだ。へへへ!」

締め切られた室内は、濃厚な埃が舞い、胡散臭い異臭を放つ薬品の臭いを混ぜこぜにした空気で澱んでいる。
しかもそれはどことなく甘く、重く。
まともな鼻を持つ人間なら、入って最初にやることは間違いなく窓を開けて換気することだろう。

「南條先生。食事に行きましょう。……いつまでもここにいると、この甘い臭いで味覚までおかしくなってしまう。」

そして何より、この部屋に充満する甘い毒の臭いは、この部屋に初めて訪れる者を、
視覚的にも嗅覚的にも、そして感覚的にも深く冒し、現実感を喪失させるに違いない…。

細く開いた扉から、むわっと溢れ出して来る脳を蝕むような甘い臭いは、覚悟があっても顔をしかめずにはいられないものだった。

3階に辿り着くと、事前に夏妃伯母さんに脅されていた通り、薬品系の臭いと甘ったるい臭いの入り混じった、脳を蝕むような臭いが漂ってくるのを感じた。
「……なるほど、こりゃ一晩も篭ったら頭痛にでもなりそうな臭いだな。…今さらながら、祖父さまの書斎に反対した朱志香に賛成だぜ。」
その臭いは、この一際立派な扉から漏れ出てくるように感じる。

しかしそれでも、怪しげな薬物の臭いと、脳を溶かすような甘い臭いにはさすがに閉口するしかなかった…。

■ EP2
そして、………甘い臭いを漂わせる祖父さまの書斎の扉が見えてくる。

■ EP3
階段を駆け上がると、…金蔵の書斎特有の甘い毒の臭いが鼻を突く。

■ EP5
扉を開くと、ぶわっと強く甘い、毒の臭いが溢れ出して来る。

121 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/11(金) 01:45:51 ID:B46JM0Io

>>120補足

■ EP1
「………なるほど…。ということは、金蔵さんの書斎は唯一の安全地帯というわけですな…。」
「…そういうことになりますね。……あの怪しげな臭いの部屋に一晩も立て篭もるなど、考えたくもありませんが、あの部屋が一番安全であることを今は認めなければならないようです。」

■ EP4
 一体、何を始めるつもりだというのか。
 過去にも、そうだと称して、おかしな香を焚き始めて、屋敷中に異臭を漂わせたりと、数々の奇行を行なったことがある。
 兄弟たちにとって、儀式は、老いた金蔵の迷惑な趣味のひとつでしかない。


補記
アセトンを用いたMDMA、MDA(通称エクスタシー、Xと呼ばれる多幸感を得る合成麻薬)を精製する方法
http://tool-3.net/?id=koukankyoku&pn=15

発見自体は1978年だが、筆者(補記を成した)のうろ覚えの記憶では、
Xが日本市場に出回り始めたのは2000年前後であった。規制されはじめるのは確か1999~2002年の間だった筈だが、
それまで「依存症無し」「奇跡の薬」と、ケミカル好き、だけでなく医療界の人々の間でもてはやされていた覚えがある。
当然合成麻薬としてキノコより1年ほど前に規制対象となった筈だが。

ちなみに「愛のドラッグ」として有名だった。全てが愛しく観えるから、「X喰って1年は結婚するな」という名言が残っている。

炸薬としての用途に関しては、一応可能であるが…塩素酸カリウム(薔薇庭園の肥料)を用いた爆弾のほうが
容易に準備しやすく、かつより強力な発破作業を行えたであろうから割愛。

お名前:
  • ↓不覚にもワロタwww -- 2010-09-28 (火) 00:24:49
  • 金蔵はプレイステーションだったのかぁぁああ -- 2010-09-27 (月) 23:14:31
  • わからん。普通に遺体をもやすのと、プラスティネーションされた遺体を燃やすのと、どれだけ違いがでるのか。検死で足がつかなければアリだろうけど。 -- 2010-09-19 (日) 17:09:19
  • 甘い方は他の薬品か何かを臭いで特定されない為のカモフラージュになってる、とか? -- 2010-03-01 (月) 17:39:10
  • 夏見ケイの漫画EP1より→譲治「魔術の実験用の薬品だか何だかの臭いと祖父様の好む酒の臭いが入り混じってんだ」 -- 2009-12-22 (火) 12:26:00
  • ※コメントの並び順を修正しました。新しいコメントは先頭行に追加されます(これまでは末尾行でした)。 -- 2009-12-07 (月) 23:56:24
  • ↓ということは、金蔵の部屋は、高濃度アブサンとアセトンの香りで充満してたと。 -- 2009-12-07 (月) 13:52:00
  • 一話の最初の場面より→毒のある甘い匂いは主人の愛して止まないその毒々しい緑色の酒の匂いだったのだ。 -- 2009-12-01 (火) 21:24:29
  • 楼座さんの怪力で余裕で移動できます というか別に粘土でもいいような -- 2009-11-21 (土) 03:33:24
  • 楼座さんの怪力で余裕で移動できます -- 2009-11-21 (土) 03:33:16

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照