このページをdel.icio.usに追加 このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ このページをYahoo!ブックマークに追加

考察投稿抜粋/赤字看破と魔女の正体

考察投稿抜粋

[編集] 赤字看破と魔女の正体

  • 投稿時の発売済み作品:EP1/EP2/EP3/EP4
    part358 

589 名前:へそ ◆PCjy6IjQYw [sage] 投稿日:2009/05/10(日) 05:40:17 ID:tDS2nEmW
EP4読み返したら真相がわかった 
きっかけは六軒島にて霞に魔道書を破られるシーンのマモンの台詞より  

・・・・・・・・・・私たちは・・・・視えないニンゲンには・・・・いないも同然・・・。
・・・・私たちは必要としてくれるニンゲンとしか交流できない・・・・。
・・・だから、家具・・・・。
■家具=幻想説
片翼の鷲の使用人である源次、嘉音、紗音は実際には存在しない
この3名は幻想描写である

嘉音を必要とするニンゲンは朱志香(脳内恋人)
紗音を必要とするニンゲンは譲治(脳内恋人)
源次を必要とするニンゲンは南條(脳内チェス対戦相手)

Q 必要としてない人間には視えないじゃん、ストーリー破綻するぞw電波乙w
A 視えなくて結構。愛がないんだから。EP4で実際、お抹茶は七姉妹が見えなかったが事態は進行していった。
(続く)


590 名前:へそ ◆PCjy6IjQYw [sage] 投稿日:2009/05/10(日) 05:43:22 ID:tDS2nEmW
■赤字看破
ベアトの赤字定義「赤は真実のみを語る」に注目
ここでいう真実とは“いつ”なのか?

「未来の真実は過去の真実に勝る」byベルンカステル

言い換えるなら、未来の真実(創作)としてあるボトルメールの筋書き(EP1,2)の赤字は考えても無駄
過去の真実であるEP3(真相)の赤字のみを攻略すればいい

六軒島にいるニンゲンは
蔵臼、夏妃、絵羽、秀吉、留弗夫、、霧絵、楼座、熊沢、郷田
戦人、真里亞、譲治、朱志香、(ベアトリーチェ)
以上13(14)名
金蔵は死体で、片翼の使用人たちはカウントせず

現実に起きた六軒島連続殺人事件はEP3のみとなる事は、創作説とも完璧にリンクする
第一の晩に使用人全滅で実際に死んだ使用人は郷田と熊沢だけ
EP1、2はともにボトルメールによる創作


593 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/05/10(日) 06:29:22 ID:AAjQ1CvE
つか赤字の考察は正解な気がする

観測者がいない=否定されない

否定されなければ虚実すら真実

妾が語る赤は全て真実


594 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/05/10(日) 06:30:40 ID:Zv2CgZLA
じゃあエピソード1と2のトリックってか真相は考えても無駄ってこと?
そんな馬鹿な


595 名前:へそ ◆PCjy6IjQYw [sage] 投稿日:2009/05/10(日) 06:45:59 ID:tDS2nEmW

594
そうなる

593の三段論法っぽいのいいね、そゆこと


599 名前:へそ ◆PCjy6IjQYw [sage] 投稿日:2009/05/10(日) 07:19:35 ID:tDS2nEmW
■EP3の真相と赤字だけを考えるとなるといくつか気になる点がでてくる

1・ベアトの残虐性がまったくと言っていいほど無くなってる(EP1,2と比べ)
2・碑文が解かれエヴァトリーチェが生まれる

EP3が真実で、それ以前のEPを創作としたとき
上の2つの点と点が繋がり線になる

魔女ベアトリーチェとは未来の真実の擬人化
エヴァ・ベアトリーチェとは過去の真実の擬人化

■ボトルメールの記述は創作であり幻想。そこから生まれる赤字も真っ赤な嘘。
wikiに「ベルンカステルの正体はメッセージボトルの擬人化」ってのがあったが、
そうすると戦人と縁寿がまず倒すべき敵はベルンカステル卿なのかもしれない

ベルンカステル卿が未来の真実として無数のベアトを生み出している
飽きるまでカケラを作り続ける
そりゃ絶対に勝てないわけだ