このページをdel.icio.usに追加 このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ このページをYahoo!ブックマークに追加

考察投稿抜粋/反魂の魔法は人を殺す魔法である

考察投稿抜粋

  • 投稿時の発売済み作品:EP1/EP2/EP3/EP4

[編集]反魂の魔法は人を殺す魔法である

part449より抜粋


293 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/08/12(水) 02:41:24 ID:sZVo4OYE
あんまりまとまってないけどもうEP5も出るし人も少ないし考えたこと書いてみる

1.反魂の魔法は人を殺す魔法である

EP4で、魔法はある閉鎖空間の中の全ての人間が存在を信じれば成立するというような文脈が語られた。
これは作中でも言われているように、誰かに否定されれば崩れてしまうような脆いもの。
では縁寿の言う本当の魔法とは何だろうか?
逆に信じない人間を皆殺しにしてしまうということではないだろうか。

縁寿は反魂の魔法でさくたろうを甦らせた。
ここでは仮に、よく言われているように量産型さくたろうを使ったと考える。
“さくたろうは楼座が作ったたった一つのぬいぐるみ”という真実を信じる真里亞からすれば、
もしさくたろうそっくりのぬいぐるみが現れればそれは楼座によって修復されたものだと信じるだろう。
これで縁寿の反魂の魔法によってさくたろうが甦ったという“結果”が残るが、これを信じない者が居るとすれば誰か?
楼座である。

楼座は自分がぬいぐるみを修復してないことを知っている。また、世界でたった一つの物で無いことも。
逆に楼座さえ居なくなればさくたろうの復活は紛れもない真実になる。
つまり、この場合はマイスターの死が反魂の妨害要素では無くトリガーになっている。

真里亞が幻想空間で楼座を虐殺するシーンにさくたろうも登場するが、この時点で
真里亞とベアトの中ではさくたろうは“死んでいる”“復活は不可能”
楼座は人間型さくたろうの姿を“知らない”
よって、このさくたろうを顕現させているのは縁寿と考えるのが妥当。(これはwikiにも書いてあるが)
ここで、楼座はさくたろうと手を繋いで掌を穿たれてしまう。
これは縁寿が復活させたさくたろうと楼座が同時に存在できないことの結果だと思う。
偽物の依り代のさくたろうが生きているためには、それが偽物だと知っている楼座は消えなくてはならない。
楼座が消えなければ、偽物の依り代のさくたろうは存在できない。
逆にベアトはさくたろうが死んでいると思い込んでいるからこそ、魔法を認めざるを得ない。
だからベアトの魔法空間ではさくたろうの反魂は有効になっている。

つまり、反魂の魔法とは、過去の存在を偽物の依り代でごまかし、
それが本物だと認めない者を全て殺してしまうという意味ではないか?と考える。


294 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/08/12(水) 02:42:32 ID:sZVo4OYE
2.縁寿は何で島に来ていないのか?

EP1、2の大筋が書かれたボトルメールがEP3、4の98年世界で見つかったと仮定して話を進める。
絵羽生存世界が六軒島の唯一の真実と考える。
これについては色んな説があると思うが、ここではそういうことにする。

そうなって来ると、EP1、2では縁寿は島に来ていないことになっているが、これは不自然である。
縁寿が風邪を引いたのは10月3日。事件は10月4日~5日の間。ボトルメールはその直前。
ワインボトルにぎっしりの手紙をまさか1日で考えて書いた訳じゃないだろう。
予め縁寿の不在が計画に織り込み済みだったということだ。
これについては色々考えられるが、
ひとつにはボトルメールの作者は縁寿が来ることを想定した上で縁寿の居ない物語を書いたと考えられる。

俺は縁寿は実際に86年の六軒島に来ていて、他の親族達と一緒に事件に巻き込まれて死んだんじゃないかと思う。
ボトルメール作者は実際には死んだ縁寿を生きていることにして、そして“右代宮縁寿”という空席を、枠を作った。
その空席に別人を滑り込ませて偽物の縁寿を仕立てた。
そこに入ったのが98年の“縁寿”グレーテルである。つまりこの縁寿は偽物の依り代。
つまり反魂の魔法の本命はさくたろうではなく縁寿。六軒島の魔法の一つがグレーテルが縁寿として生きていること。
6歳までの縁寿を知っていて、偽物であるグレーテルに右代宮家の遺産を相続させまいとする親族達は皆86年に死んだ。
そして事件後絵羽が右代宮家を絶やさない為にグレーテルを“縁寿”に仕立てた。
当時6歳、社会的にも何の地位もしがらみも無い年齢である。親族さえ居なくなれば、替え玉を仕立て上げるなんて容易い。

ベルンはたとえ親族達を魔女から解放してもグレーテルの元には戻ってこないと言った。
戻ってくるのは“別の縁寿”のところだと。
これは他の並行世界(ひぐらしの無数のカケラの世界)の縁寿のことだと考えればそのままなんだが、
単に86年時点で本物と偽物の縁寿がすりかわっていると考えるともっと単純だ。
無数のカケラが存在すると考えるのが罠かもしれない。
六軒島の魔女が死ねば、縁寿が島で死んだという事実が暴かれ、グレーテルが縁寿でないということも暴かれる。
だから魔女を殺したところで、彼女の元に家族は帰って来ない。

川端船長の店で見た物は、縁寿が自分自身が偽物だと知る何か。
絵羽が成し遂げた縁寿の反魂こそが魔法。最期まで真相を語らなかったのは嫌がらせでは無く縁寿のため。
旅の本命が九羽鳥庵だということは、たぶん縁寿は彼女に会いに行ったんだろう。


295 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/08/12(水) 02:44:13 ID:sZVo4OYE
3.縁寿がミンチになった理由

重大なEP1、2とEP3、4の記述の違い、それは戦人と彼の家族の関係だ。
EP2終盤では楼座がはっきりと、
「留弗夫兄さんも含めて、私たちは6年ぶりにあなたに再会しているわ。あなたが本当に右代宮戦人かなんて誰も証明できない」
と発言している。竜ちゃんの誤植かと思ったが、わざわざ留弗夫も含めてとか書いてるんだから意味があるんだろう。戦人もこれに反論していない。
戦人と留弗夫は6年間会っていないのだ。
一方で、EP4では縁寿が「家族4人揃った誕生日はとても楽しかった」と発言している。つまり6年の間に戦人と留弗夫も会っている。
この食い違いは何だろう?これもどちらかが嘘、両方とも本当、色々考えられる。
(よく言われている戦人が二人という説を取れば両方本当だとしても物語は成立する。他にも色々。)
ここで縁寿の方の記述が嘘だとすれば、単純に誕生日会などは縁寿の妄想という説も取れる。
縁寿としての記憶は後から植えつけられたもので、だから六軒島を見ても何も思い出せなかった。だから事実と食い違う。

そして縁寿がミンチになったのは赤字で嘘を言ったからじゃないかと。
上位戦人はグレーテルが彼の妹じゃないことを知っていた。
だから、戦人と戦人の妹としてのグレーテルは上位空間では同時に存在できない。だから消えてミンチになった。
EP4最期のベアトと戦人も同じような感じじゃないかと思う。両立して存在できない何か。何かはわからないけど。

X.悪魔を証明しちまった

EP2礼拝堂で留弗夫はベアトに対して「悪魔を証明しちまった」と言っているが、
98年縁寿の存在はある意味で悪魔を証明している。
彼女は生き延びることで86年の六軒島に居なかったことを証明している。
EP2でのこの台詞が何を意味するかは掴めないが、六軒島の外の世界を考えれば不在証明なんて容易い。


309 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/08/12(水) 03:07:58 ID:HQue/xD0

293
この説だとすると犯人は誰になるんだ
外部の人間か?


322 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/08/12(水) 03:59:14 ID:nddDfMWS

295
4人の誕生日っていうのは単に戦人が家を出る前だったのでは?


335 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/08/12(水) 05:04:21 ID:VwB4jy3F

293-295
それ怖い。なんか今まで細いとはいえ伸ばしてきた枝をもう一回切らなきゃいけない感じだな。

そこまで考えてるなら考察して欲しいところがある。
鯖吉や南條息子に送られたモノはなんだったの?南條息子は金だったけどその意図が全然わからない。

おいハゲ、このスレみてんなら納得いく解答みせやがれってんだ!
もし俺が屈服するようなことがあればてめえのアナル嘗め回してやるよ。


385 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/08/12(水) 09:34:43 ID:R+gfp/SY

293-295
なかなか面白いな。
特に>>293は興味深い。
でも、この場合、魔法は限定された人数の閉鎖空間の中でしか意味がないよな。

前々から思うんだが、ベアトのいう魔法って箱猫が「開かれた」後にも継続することを目的としているんだろうか。
いや、そもそも箱猫が「開かれた」とはいかなる状態のことを指すのか。
98年でも実は開かれてないのか


390 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/08/12(水) 10:05:50 ID:sZVo4OYE
おは縁寿ぅ

293-295長いのにレスくれた人ありがと

309
そういう訳では無いと思う
犯人はあんまりちゃんと考えてないw
絡み合った複雑な結果の一部の想像というだけです

322
縁寿が生まれた=戦人が出て行った=6年前だから、それは無いかと思った
縁寿も記憶があるくらいの年齢だったってことだし

335
鯖吉や南條息子のは謎だよな。
ただ、仮にも金庫の中身がわかっているのは南條息子の分だけで、
あとの人たちは全く別の物が入ってる可能性はあると思う。
もっと大量の現金とか、あるいは鯖の山とか…まあ色々。

ひとつ考えられるのは南條の1億はやっぱり孫の治療費か何かなんじゃないかと。
何か宛名の人間の望みに関係する物が入ってたんじゃないかな。
碑文の黄金郷と通じる気がする。全ての儀式をパスして家に帰れたならば、魔女に宝を授けられる。
あと気になるのは絵羽は07151129を知っていたのか?という点。
EP3の譲治の死体のある部屋で彼女はその数字をレシートにメモしている。それを持ちかえったのがEP4だとしたら…
まあ、鍵とカードが無いと金庫は開かない訳だが、それらは何らかの理由で事前に入手してた可能性がある。
縁寿は失くしたと言ってたけど、彼女の金庫を絵羽が開けた可能性もあると思う。

385
確かにこれだと、結果しか見てない外の人からすれば“魔法”にすら見えないんだろうと思う。
ビリビリになったさくたろうが縁寿の手で甦った!と真里亞が主張しても、
事情を知らない人からすればさくたろうがビリビリになった事実すら不明だし、
楼座の手作りとかも疑わしいし、ハイハイ良かったね~ってなるだけ。
オカルトでも何でもない。
ひぐらしで言ってた、起承転結の起の無い完全犯罪みたいなもんだと思う。結しかない。
六軒島18人殺しではその起がボトルメールなんだよな…えーと
…ごめん自分で言っててよくわからなくなってきた


スレッド抜粋に戻る



お名前:

コメントはありません。 コメント/考察投稿抜粋/反魂の魔法は人を殺す魔法である?