このページをdel.icio.usに追加 このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ このページをYahoo!ブックマークに追加

考察投稿抜粋/創作説考察;創作説のまとめ

  • 投稿時の発売済み作品:EP1/EP2

[編集]創作説考察;創作説のまとめ

506 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/20(水) 16:35:13 ID:q8Yrs0fe
一応がんばって簡単にまとめてみたので
「創作説て結局なに?」て人はどうぞ
あと、それはないという点や付け加える点があれば指摘ください

●創作説(作中作説)とは
それぞれのEPを誰かの創作であるとする説。
しかし丸々全てが創作ではなく、実際に起こった「六軒島殺人事件」を元にしたものであるため、
事実が節々に含まれているものと考える。
その上で複数のEPを透かし見て、そこから実際に起こった事件がどんなものであったかを考え、
「人間による六軒島殺人事件」を構築することがすなわち、「魔女の否定」である とする。
また、ベアトの「1人を無限に殺す」というルールは、「真相が解明されない限り無限に生まれ続ける創作の中で
被害者は無限に殺される」と解釈する。

●予想される展開の一例
問題編:EP1~7 (創作)
解答編:EP8 (実際の六軒島殺人事件を再現VTRのように観る)

●根拠
・EP1エンドロール文章
「~細く丸めたノート片が詰め込まれておりました。それこそが、…………この、物語。
謎に包まれた1986年10月4日からの謎と怪異に満ちた二日間の正体を、人々はこのノート片によって初めて知ることになります」
「オカルトを好むものは、~中略~謎に満ちた二日間を各々の解釈で残虐に修飾しては広めていきました」

・竜騎士のインタビュー
「全滅でもハッピーエンドはありえる」

・EP2のシュレディンガーの猫
「島は閉じられた密室。観測されない限り何が起こったことにもできる」
「しかし観測された瞬間に事実はひとつに収束する」


関連考察→紗音嘉音同一人物説考察:「紗音」と「嘉音」は一人の人間の中の別人格


考察投稿抜粋

お名前:
  • ep8で今までの事件をVTRのように明かすのならひぐらしに似てますね。 -- 2010-03-13 (土) 21:49:30
  • 八代も縁寿やその他すべてのメタ視点を含めて全部創作はあるかもねー。 -- 2010-01-04 (月) 02:20:55
  • スレ716の385だった -- 2010-01-02 (土) 22:32:21
  • スレ715の385説(すべてのEPは1986以前の創作説)も入れたいけど編集の仕方がわからん -- 2010-01-02 (土) 22:26:25

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照