このページをdel.icio.usに追加 このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ このページをYahoo!ブックマークに追加

考察投稿抜粋/うみねこのなく頃には「二階堂黎人 悪霊の館」そのまま

考察投稿抜粋

  • 投稿時の発売済み作品:EP1/EP2/EP3/EP4/EP5/EP6


[編集]うみねこのなく頃には「二階堂黎人 悪霊の館」そのまま

  • ネタバレ注意!
  • 以下の考察には「二階堂黎人 悪霊の館」の重要なネタバレが含まれています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

うみねこの超展開な解答を真面目に考察する 23


911 名無しさん@お腹いっぱい。 二階堂黎人 悪霊の館 New! 2010/07/18(日) 10:20:59 ID:8n6PiArs
うみねこのなく頃には、メル欄というミステリー作品、そのまま。
(以下をよむと、メル欄のネタが割れてしまう可能性があるので注意)

メル欄は、
屋敷を徘徊する肖像画の女は何者か、遺産分配に関わる親族たちの骨肉のあらそい、
男性上位主義者である当主、黒魔術、など、うみねこと同じ要素がたくさん
もりこまれている作品です。ここからうみねこの謎の答えを類推することは妥当だと言えます。
以下、メル欄を参考にした推理を展開します。ほとんどの推理が、答えそのものです。

1.『ベアトリーチェは、海外における歴史的な魔女狩りから逃れて
  日本にやって来た、という点において、本物の魔女であった。』
  金蔵が子孫にドイツ名をつけたのはドイツがらみと考えるとベアトリーチェはフランス人だったと
  いう可能性がある。(ドイツVSフランス)金蔵に真里亞という名前をつけたときに、金蔵は激怒した。
  ということからも、ベアトリーチェの正体は
  『フランス革命で途絶えたブルボン王家の末裔、ルイ十六世と、マリー・アントワネットの子ども、
  ルイ・シャルルことルイ十七世の子孫だった』という可能性がある。マリーはマリアのフランス読みである。
  (ルイ・シャルルは虐待ののち10才で死亡とあるが、生存説がささやかれている)
  
2.『右代宮家は、ベアトリーチェを殺害、財産を奪ったがために、ベアトリーチェに呪われた。』

3.『ベアトリーチェが死んだ日に生まれた人物が、
  自分がベアトリーチェの生まれ変わりである、と信じて育ったが故に、事件を起こす。』

4.『ちなみにベアトリーチェは本当に転生することが可能かもしれず、
  その場合、霊魂には時間という概念がないので、過去に遡って転生することも可能である。
  そして、ベアトリーチェが転生した人物は、自分がベアトリーチェの生まれ変わりである
  と信じて育った人物とは、別人である。』

5.『朱志香にたいして、いとこ同士を結婚させることで長女夫婦以外の一家が遺産のおこぼれに
  あずかろう、という計画が当初存在したにも関わらず、その計画は実は、いとこ同士だと思われていた
  両者が、もっと近しい近親であったがゆえに近親相姦となってしまうため成立できない、
  ということが判明してしまったために、破綻した。』
  『長い間こどもがうまれなかったことにより、蔵臼には性的に問題がある。
   よって、朱志香の父親は、蔵臼ではない。金蔵である。夏妃は金蔵に性的行為を強要された』
   これにより、朱志香といとこが結婚しようとすると、伯母と甥の関係になってしまい
   この場合、近親相姦が成立するために、結ばれないとされる。
   あるいはこのようなケースでなくとも、逆に叔父と姪の関係になり近親相姦成立、ということも。

6.『事件をおこそうとしている犯人は2人いる。
   片方は、二卵性双生児の片割れで、双生児の片割れが殺されたために復讐する、右代宮家以外の人物。
   もう片方は、自分がベアトリーチェの生まれ変わりであると信じ込んでいる人物である。』
犯人A.  19年前に死亡した九羽鳥リーチェは、郷田の二卵性双生児の兄妹だった。
      よって郷田は、右代宮家にたいして、復讐を開始した。
犯人B.  自分がベアトリーチェの生まれ変わりだと信じて事件を起こしている。
     初代ベアトリーチェ=死亡
     初代ベアトリーチェの死亡日に生まれた子ども=九羽鳥ーチェ=死亡
     九羽鳥ーチェ死亡日にうまれた19年前の赤ん坊=死亡(恐らく7月15日生まれ、11月29日死亡)
     19年前の赤ん坊の死亡日に生まれた子ども=自分をベアトリーチェの生まれ変わりだと信じる
    シャノカノは19才であるなら年齢をごまかしているために、自分の誕生日をいつわってもおかしくない。
    19年前の赤ん坊の死亡事件の話を聞いた場合、自分がベアトリーチェであり
    なおかつ、19年前の赤ん坊「でもありうる」と考える可能性もある。
真犯人  転生しつづける本物の魔女
      死ぬと過去に未来に自由に飛んで生まれ変わることが出来る。

竜ちゃんならミステリの有名作から設定をそのままもらってくることもありえるので
これをよんで気になった人は、メル欄を読んでみることをおすすめ。面白いですよ


912 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 2010/07/18(日) 10:33:35 ID:8n6PiArs
また、死亡事件に関しては、トラップで殺害された可能性がある。
上記のミステリにも、秘宝があって、それをあばこうとした人間は
トラップに引っかかって死亡する、ということで死亡者がでている。
よってうみねこも、碑文の謎を解こうとする=トラップに引っかかって死亡
というのは、十分にありえることです。

金蔵が本当に隠したかったのは金塊ではなくベアトリーチェの正体(王家の末裔)でした。


914 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2010/07/18(日) 11:43:32 ID:/LkHdS3w
 >>911
それが元ネタなのかなと、興味はあるのだけど
読んだことない者にしてみたら、論理がぶっ飛んでるように見える
元ネタがどういう展開したのかと合わせて書いてくれたらわかるのかな

例えば
真里亞の名付け時、金蔵激怒→ベアトリーチェの正体
の理屈がわからない
なぜにドイツ系の名前をつけてたらフランスが引き合いに出されるのか


916 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 2010/07/18(日) 12:32:01 ID:8n6PiArs
いやー、元ネタ?のミステリにも魔女が出てきて
その正体がそのルイ十七世の末裔なんだわ
だからドイツの名前をつけたのはフランスに対抗したのかなと思って

とりあえず、そのミステリの転生(真)システムについて

・魔女が死んだ場合、その死亡日と同じ誕生日の人物に生まれ変わることができる。
生まれ変わることができる人物は、未来に生まれる人物でもいいし、過去にうまれる人物でも良い。
・この生まれ変わりというのは、二重人格みたいな感じになる。
つまり、本体の人格に、さらに生まれ変わりの人格が付与される、という感じになります。

まずあやしいのは戦人の出生の7月15日っての。
本当のベアトリーチェは、九羽鳥として転落したあと
その日にうまれた19男としてうまれたのではなくて、
実はその1年後の7月15日にうまれてきたという可能性がある。
その場合、明日夢の子どもの戦人か、霧江の子どもの戦人があやしい。

あとは、ループシステムの存在が疑える。
たとえば、10月4日、5日、6日、あたりに誕生日の人物が存在する場合
事件の中で殺された、あるいは10月6日に爆発で死んだ、となると
何らかの力が働いて、その霊魂が過去に戻り、
ある人物の別の人格として、もういちど歴史をくりかえし別の可能性を模索する
ということは十分にありえる。

以下、そのミステリの本文より引用

「私に手を出せば、私がお前の一族に取りつくだろうと。そうなのだ。
私は、お前にあの肉体を焼却炉に投げ込まれた。あれは苦痛だった。
凄まじい痛みだった。肉体は、あの赤々と燃える炎の中に消滅していった。
いつだって、肉体が傷つくのは、酷くくるしいものさ。だが、私の魂は
消えなかった。私の魂は、お前のいるこの世界に残ったのだ!」
「私が誰に転生したか、お前にはわかるか。私がお前に肉体を滅ぼされたのは
忘れもしない、昭和19年8月25日のことだったな。あの日、ちょうど、お前には
一卵性双生児の孫たちが生まれたのだったな。実を言えば私は、
あの娘たちのどちらかの人間として、転生することもできた。だが、
私はそうはしなかったのだ。その代わりに、私は別の人間に生まれ変わった。
それはお前だ。私は、絶命した瞬間、今度は明示28年8月25日うまれの
おまえ自身の体の中に、あらためて飛び込んだのだ。あの時から
私とお前は一心同体になったのだ」
「輪廻転生とは、けっして時空の一方通行では無いのだ。
時を飛び越え、時を逆行し、あるときには、時を二重にあゆむこともある。
何ごとも一様では無いのだ。魂の世界に普遍なことなど何一つないのだよ。
私がお前になり、お前が私になり、私がお前にとりついた。
それも、無数にある輪廻の道筋の一本にすぎない。
時間は絶対では無いのだ。相対的な空間の変異だ。
お前がwずかでも別の道を選べば、同じ歴史的経緯をたどろうとも、
さらなる違った人生が、張り巡らされた人間の脳細胞繊維のように
無限に展開するのだ。」
「次は誰に生まれ変わろうか…」

魔女が焼却炉で燃やされた、とかボイラーで燃やされた金蔵(?)の死体を
彷彿とさせるし 竜ちゃんも、ひぐらしから半年でプロット構築するのが大変だったから
有名作からいろいろ設定かりてきちゃったんじゃないのかな


917 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 2010/07/18(日) 12:52:57 ID:/LkHdS3w
名付けの件は多数共通点を見出せるその出自が前提になってるだけで
論理的なものは無いということでいいのかな

その出自が参考に書かれてる感はよくわかった
私も、ある作品がうみねこの出自だと思ってるけど
作者が他作品を持ってくるのは忙しいからではなくて
読者へのヒントとして使ってるのだと思う


918 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 2010/07/18(日) 13:00:21 ID:8n6PiArs
 >>914
いちおう元ネタのトリックがあんまり割れないように書いたつもりなんだけど
わかりにくかったか。じゃあ元ネタの展開かくからこれから読みたい人は読まないように

1.
海外から日本にやってきたとされる、もとの館の主である
ハンス・エンゲル その妻セラフィーナ その娘オルガ、は
実は オルガこそがルイ十七世の末裔であり、この一家は偽装家族で
ハンスとセラフィーナは、オルガの使用人であった。
フランス王家は、魔女の血筋が流れる場所としてもっともあやしい場所であった。
なぜかといえば、異端審問としての魔女裁判において、
フランス王家は最初から、キリスト教の法王とは対立する立場にあった。
14世紀初頭から、両者はあらそいあってきたのだった。
マリー・アントワネットも魔女とされていた。
オルガは、フランスの反映を願う人物にとっては邪魔者以外の何者でもなく
逆に、フランスと敵対する国家であった日本にとっては、
後に重要な人物になるかもしれない、ということで、日本にやってきたのだった。
そして、魔女をつけねらう刺客の先鋒といえば、狂信的なカトリックの集団であり
これが魔女狩りの先鋒をつとめていた。魔女の存在ほど反キリスト的な存在は
ないのであった。 いろいろ本文から抜いてかいたけどこんなとこね
   2.これは男性至上主義の当主と、ドイツ軍人が
ぐるになって、ハンス・エンゲル一家を殺害した。
目的は、一家がもってるとされる財宝目当て。これは数十億円。
そのとき、ハンスに「オルガは本物の魔女をとじこめている肉体にすぎないんだ。
オルガだけは殺すの止めてくれ」といったにも関わらず、焼却炉に投げ入れて殺した。
ちなみにそのときオルガは40才以上なのにもかかわらず10代の姿をして寝てた
というから、本物の魔女だったのかもしれない、という話になってる。
    3.これはそのままで、オルガが殺された日にうまれた一卵性双生児が
自分がオルガのうまれかわりだと信じて犯行をおこなう。
というのも、こいつはいとこと婚約してたんだけど
実は相手の男が、相手の男の母親と、その母親の父との間にうまれた
近親相姦の子どもだった、ということがあきらかになる。
相手の男の父であり祖父の男は、自分の娘に子どもがいないと先代の遺産を
取得する際にふりだということで、戦争でかえってこない娘の夫のかわりに
自分が娘と関係もっちゃうんだよね。
その結果、女と男は、おじとめいの関係になっちゃって近親相姦成立でむすばれない。
(さっき可能性をかいてみたけど、たとえばほかにも、戦人の祖父は金蔵で、
 さらに父親も金蔵である、とかいう場合は、戦人が叔父であり、朱志香が姪になるから
むすばれない、ということはありうるね。たとえば戦人が楼座と金蔵の息子だったとか)
 そしてそのとき、娘は相手の男との子どもを妊娠してたんだけど
 祖父に真実をあかされて、無理矢理堕胎させられて精神おかしくなっちゃう。これが動機。
       4は>>916にかいたけどそんなかんじ
 実はオルガは一卵性双生児ではなくて
 魂が過去にさかのぼって男性至上主義の当主にとりついてた。
      5は3で書いた
     6は、このミステリには犯人が2人いて
 ひとりは遺産のための遺書を保管していた弁護士の息子
 こいつの一家は、館にすんでいる一家にひどいしうちをうけて
 (犬神家でも3人の妻のほかにひとりひどい仕打ちをうけた妾がいたでしょ)
 そんで二卵性双生児の子どもがうまれるんだけど、片方は3才のときに
 死んじゃって、その復讐のために、一族にうらみをはらそうとしていた。
 もうかたほうの犯人は、堕胎させられておかしくなっちゃって
 自分を魔女のうまれかわりと信じて事件をおこしていた。
 この二人で一族を殺しまくって、しかも遺言に合致するように立ち振る舞い
 遺産をゲットしようとした
   しかし、本当の犯人はもちろん、この一族が滅ぶように呪いをかけた魔女だった。
 ちなみにこの魔女は、オルガとしてうまれる前にも、いろんな人物として人生を
 すごしており、しかし何度うまれかわっても、人を毒殺するのが大好きな人物に
 うまれかわり、この話のあとでもまた、生まれ変わって人を大量毒殺する。


919 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 13:23:28 ID:8n6PiArs
本館にあらわれる幽霊についての謎について、上記のミステリを読めば
謎がとけるかもしれないので引用

「青白いドレスの女の幽霊の件を片付けましょう。
この本館の三階の客室や時計等の上になぜ、その女の幽霊が出没するのか。
幽霊の正体は、私たちが見つけた肖像画の女性であると認められるのですが、
彼女は幽霊という奇怪な姿になって、いったい私たちに何を訴えようとしているのか。
あるいは、どうしてこの館の住人を怖がらせたり、危害を加えるのか」
「誰が、何故、何のために、幽霊を演出するような回りくどい欺瞞を繰り広げたのか」
「本館の三回の部屋や、時計塔へ近づくものに対して、恐怖心を与えるか、
警告を発するためだったといえます」
「最近出没した幽霊は、その当時の、古い迷信的な幽霊話に便乗しただけですわ」
「戦前の昔に聞かされた幽霊話は、実は、この館の主人だったハンス・エンゲル自身が
わざと流したものだったのでしょう、。つまり彼は、使用人たちがむやみに
本館の三回や時計塔に近づかないように、彼らの恐怖心をあおろうとして、
そのような行為をしでかしたのです」
「それから、最近の幽霊話がいつ頃からはじまったのか、考えてみてください。
漠然とした噂は前からあありましたが、具体的に幽霊を目撃したという話は、
この数ヶ月に集中しています」
  「かつて、この館に幽霊が出たという噂が流れたのと、
 今回、幽霊が目撃されたというのは、直接的な関係はないということだね」
「今度の幽霊話は、あくまでも、密室をはじめとする一連の不可能犯罪を
実行するための布石だったのですわ。理由のひとつは、この不可解で
不気味な事件をすべて超常的な現象のせいにする目論見だったのです」

うみねこそのまんまやないか、ということで謎をつくる参考にしていてもおかしくない。

かつての悪食島の悪霊伝説は、漁民たちが六軒島に近づかないようにするために
流された伝説であり、理由は海外ならわたってきた魔女が住んでいたので
島に近づかないように守るため。そして最近の屋敷の中で目撃される幽霊は
事件を超常的な現象のせいにするための目論見。


921 名無しさん@お腹いっぱい。 二階堂黎人 悪霊の館 New! 2010/07/18(日) 13:32:09 ID:8n6PiArs
ともかく、うみねこはメル欄のミステリと共通点が多いので
EP7なり8があかされたあとにこのミステリを読み直すと、
仕掛けが同じということは十分にありうると思う。

肖像画から抜け出た魔女が屋敷の中を徘徊する
肖像画の魔女は焼却炉で焼き殺され、
    その魂は輪廻転生で別人にとりつき二重人格のようになる
遺産分配でもめる親族たちに対し、黒魔術的な殺人が発生する。
近親相姦だから結ばれない、などはEP6の「お母様」の恋する資格がないなどに通じる。
当主は男尊女卑の人物
数十億の価値がある宝石の行方が謎のひとつとされる
タイトルがメ欄、いっぽうで、六軒島はむかし悪食島とよばれており、
  悪霊がいるとされていた、というタイトルからして確実に一致。

かなり一致してるから、参考にしたということは十分にありうると思う。
EP7でたらチェックだな。


922 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 13:33:58 ID:8n6PiAr
 >>920
  >>911にも書いたとおり、マリー(Marie)とは、Mariaのフランス読み。
したがって一致していると言えます。


923 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 2010/07/18(日) 13:38:48 ID:8n6PiArs
もしかすると紗音は、シャノンだけどサヨじゃなくてシャルル
シャルル・ルイからとった名前かもしれん 本名はまだ確定してないからね。


926 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 13:45:59 ID:8n6PiAr
男性至上主義者は
志摩沼征一郎っていって、この事件は志摩沼家を舞台にしておこるよ

志摩沼って須磨寺に似てるよね。


928 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 14:06:28 ID:8n6PiArs
ちなみに自分が魔女のうまれかわりだと信じて犯行を行う女は
一卵性双生児の片方で矢島茉莉(まり)
 双子に矢島沙莉(さり) というのがいる。
 まり、さり、なんてみおん、しおん、みたいなもんだし
   まりからはマリア、沙莉からは紗という文字が連想させられるし

もうかたほうの犯人、自分の家族の因縁で復讐する男の名前は
田辺京太郎   こいつの名前をいいかんじにいじれば 郷田俊朗がでてくるだろ

そして矢島茉莉はいれかえを繰り返して最終的に美園蔵(みそのくら)美幸という
人物になりすます

志摩沼家(しまぬま)と須摩寺(すまでら)家
美園蔵(みそのぐら)と右代宮(うしろみや)

アウト


929 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 2010/07/18(日) 14:08:55 ID:8n6PiArs
美園   蔵(み  その       ぐら)
右代宮金蔵(みぎ しろみやかね ぐら) ほとんど一致

ここまで似てるとさすがに怪しい


940 名無しさん@お腹いっぱい。 二階堂黎人  蘭子シリーズ New! 2010/07/18(日) 19:57:57 ID:8n6PiArs
そもそもメル欄の人のメル欄シリーズには特徴があって、
ワトソン役の前では超常現象はあまり起こらないが、
ワトソン役が登場しない地の文のときにおいては、
人狼が人間から死体へと乗り移って死体が復活したり
骸骨の髑髏に血をたらす儀式をおこなうと、髑髏の眼が光ったりする。
そして、作中では謎は普通に人間の仕業で解決しながらも、
本当は悪魔とかそういう人外の存在の仕業だったのかもしれないね、
みたいな感じで終ることが多い。

だから竜ちゃんのうみねこにおける、
探偵(ワトソン役)の前では幻想的なことはあまりおこらないが
地の文では幻想描写を書いてもいいみたいな考え方は、
この人の作品から持ってきたという可能性は十分にあると思う。


941 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 2010/07/18(日) 20:03:15 ID:8n6PiArs
>ワトソン役の前では
ワトソン役における一人称においては、超常現象はあまりおこらず
ワトソン役がでてこない三人称の地の文においては、超常現象は起こる、ってことね。



お名前:
  • 結局、ベアトのほうが金蔵の近親相姦ネタのせいで戦人と叔母と甥の関係になっちゃったな。まあベアトの出生ならびに九羽鳥ベアトに関しては、楼座源次南條熊沢が結託してベアトに隠してるなにか裏があるとは思うけど。 郷田の白幽霊に関しては、肖像画ができたらヤスは白ベアトから金髪ベアトにかわってるし、これまた裏があると思う。 -- 2010-09-06 (月) 19:04:12
  • 「ヴァン・ダインの二十則 」6. 探偵小説には、必ず探偵役が登場して、その人物の捜査と一貫した推理によって事件を解決しなければならない。⇒戦人役不足⇒ヴァン・ダインなど存在しないってそういう事か!(違/酷w)。そっか、比べるのもなんだし今更なんだけど、こうしてみると探偵役に役目を務めさせない=解けないトリック=魔法(ファンタジー)って図式がわかり易いね、EP8の戦人には確かに期待かも、EP7の空気っぷり(涙)を返上するかヘタレで通されるかw -- 2010-08-21 (土) 04:52:15
  • 戦人に期待って読んで真っ先に逆の意味で期待してしまった。 -- 2010-08-21 (土) 02:33:42
  • 二階堂の本読んでて思ったけど、魔女を信じるか否かという以前の問題に、ミステリー=推理小説として、解決する推理役に足るメインがいないよなw読者という見方もあるだろうけど…EP8の戦人の巻き返しに期待。 -- 2010-08-21 (土) 02:29:04
  • 気になって悪霊の館を読んでみたが、オマージュなのかモチーフが同じなだけか、背景設定に共通点は確かにあるけど、特に、うみねこラストの参考になりそうな感じでもないなコレ。似てる感じがしないのは、流れというか、蘭子は探偵で、戦人は素人な点かもと思った。うみねこで戦人があれだけトリックをサクサク解いてくれたら爽快だろうな…あ、いや、でもやっぱそんな戦人はイヤかもしれんw -- 2010-08-21 (土) 00:38:10
  • そりゃそうだ。 -- 2010-08-15 (日) 15:58:21
  • 子供向け茶番重視キャラ重視に肉付けしたのが「うみねこ」当然、片方が好きだからといって両方好きになれるとは限らない。 -- 2010-08-15 (日) 13:23:01
  • 二階堂が男尊女卑なら、うみねこは女尊男卑。性別で役割がハッキリ分かれてるので似てるとは感じなかった。 -- 2010-08-14 (土) 13:37:33
  • 友達も買ってたw自分は探せなかった、ネットのが早かったな…本屋で二階堂の棚に空白がよくあったのは偶然ではあるまいw考察は置いといても売れ行きに貢献したなwしかし既出だが確かに980いらねーだろコレ、消して良くない? -- 2010-08-08 (日) 23:35:14
  • 釣られてウッカリ悪霊の館読んじゃったんだが、ココ見ると似てるような気がするのに、本文読んだ後あまり似てる感じがしなかったな、雰囲気が違い過ぎる所為か。 -- 2010-08-08 (日) 00:52:07

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照