このページをdel.icio.usに追加 このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ このページをYahoo!ブックマークに追加

考察投稿抜粋/うみねことひぐらしの繋がりについて

考察投稿抜粋

  • 投稿時の発売済み作品:EP1/EP2/EP3/EP4/EP5


[編集]小説「ひぐらしのなく頃に」を書いたのは大石と赤坂

[編集]part652より抜粋

791 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/24(火) 09:36:41 ID:VY0zeJWk
アキヒトおじさんって、レナのお母さんの再婚相手だよね。
たしか同じヒゲが濃い人だったような。

ひぐらしとなんかリンクしてんのかな?

795 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2009/11/24(火) 09:40:12 ID:auhhj5Z5
>>791
してるだろ。
赤坂と大石の出版した「ひぐらしのなく頃に」を戦人が読んでたような事が書いてあった。

812 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2009/11/24(火) 10:37:18 ID:CEQ8Wrt6
古戸ヱリカ
小説家。ボトルメールを元にミステリー小説を執筆
「ひぐらしのなく頃に」の作者

これなら上手いこと説明できそうじゃね?

813 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2009/11/24(火) 10:38:23 ID:FGABAqvO
>>809
大石赤坂の出したひぐらしのなく頃にの中に
詩音の言ってた親しい人間から先に殺してくの一文が入ってるはずないと思うんだけど、入ってると思う理由は何?

814 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2009/11/24(火) 10:44:49 ID:auhhj5Z5
>>813
そのセリフは詩音以外に祟り殺し編の沙都子も言ってるぞ

815 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2009/11/24(火) 10:48:19 ID:DkcMERq3
>>809
じゃあ主人公の母親が完全犯罪云々ってくだりについて説明頼む

818 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2009/11/24(火) 10:53:05 ID:8x8N5Xgi
>>810
ひぐらしと絡めて考えるのだって、考え方として十分アリじゃね
何の根拠もなくひぐらしが○○だからうみねこは××に決まってるって言い方は嫌われがちだが、
一種の仮説なり妄想なりで、ひぐらしと関連性があった場合を考えるのはアリと思うが。

竜騎士なら

「ひぐらしやってる奴は引っかかりやすいって言うと、みんな何も考えずにひぐらしとの関連性を無視しますからね。
やはり嘘はインタビューでつくに限ります(笑)」

とかいいかねないしな!

822 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2009/11/24(火) 10:59:59 ID:auhhj5Z5
>>815
それも祟殺し編のセリフ
圭一は大災害を生き延びてるので、病院で警察の事情聴取を受けた時に母とのやりとりも話したんだろ

824 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2009/11/24(火) 11:03:22 ID:DkcMERq3
連続怪死事件と大災害について大石と赤坂がまとめた本だぞ?
そんな個人個人のセリフが載るのか分かんないけど、載ったとして

そもそもそういう本は小説とは言わない
戦人は小説って言ってたよ

825 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2009/11/24(火) 11:08:13 ID:auhhj5Z5
>>824
大石と赤坂の書いた本が「小説にも」なったんだろ
出版した本が人気出れば映画化漫画化アニメ化等メディアミックスされてる可能性はある
雛見沢大災害は事件当時の世界で「雛見沢症候群」て病名が付けられる程世間に影響を与えたんだし
平成17年でもネット上で34号文書(うみねこのボトルメールに相当)が話題になってるんだから
それなりに人気はあったかと

826 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2009/11/24(火) 11:08:33 ID:23NVzCxV
>>822
いや、祟り殺しの世界だとしたら大石死んでるじゃないか

831 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2009/11/24(火) 11:14:38 ID:auhhj5Z5
>>826
梨花が経験した他の世界では赤坂が死んでる世界もあるぞ
厳密に言うと「祟殺し編と似たような世界」で、
大石と赤坂が生きていて大災害が発生してる世界なら
「ひぐらしのなく頃に」が出版されてる可能性が高い

843 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2009/11/24(火) 11:29:09 ID:d7X/HLjO
ひぐらしはいろいろな世界があるパラレルワールドの話だろうに。
だから、そこにそういうカケラがあってもおかしくないのでは。
しかも、小冊子とはいえ、ひぐらしとうみねこの関連が臭わされた以上疑ってかかるべきじゃないかね。
何をそんなに頑なに拒否しているのやら。

847 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2009/11/24(火) 11:32:51 ID:xI5b7r56
>>843
そもそもEP1とEP2の裏お茶会でかなりひぐらしの話題が出てたじゃん
ひぐらしのフレデリカ・ベルンカステル=うみねこのベルンカステルを匂わせる発言が多かったし

855 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2009/11/24(火) 11:46:18 ID:K2g17POR
小説っていっただけで、小説にはフィクションとノンフィクションがあるんじゃ?
結局まだ完全に否定は出来ないと思う。
ID:auhhj5Z5の論も面白い。
>圭一は大災害を生き延びてるので、病院で警察の事情聴取を受けた時に母とのやりとりも話したんだろ
これはなるほどなと思った。

でもリップサービスの域は出ないと思う。
ただ、次のシリーズもベルンが絡んで、ベルン三部作になると面白いなと思う

864 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2009/11/24(火) 12:22:16 ID:DNKE56RU
ひぐらしとうみねこ、もちろんつながりがある可能性も否定はしないけど、
そのつながりが物語の核心に触れる部分だと、うみねこから入ってきて
ひぐらし読んでない人間は置いてけぼりになるから、サービス以上のもの
ではない方がいいと個人的には思うな。

904 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2009/11/24(火) 13:46:05 ID:24+s5Uhz
そもそも赤坂と大石がひぐらし本書いたの何年だよ
1986年よりだいぶ後じゃなかったっけ?

912 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2009/11/24(火) 13:57:17 ID:auhhj5Z5
>>904
本にしようと決めたのは昭和60年(1985年)の夏です(暇潰し編)

917 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2009/11/24(火) 14:06:02 ID:BNwKXS4N
>>904
暇潰しで再会したのが昭和60年(うみねこの前年)だったはず
それから出版までどれぐらいかかってるかはわからないな
もし作中に出てくるひぐらしの小説が大石と赤坂が作ったものな


スレッド抜粋に戻る

お名前:
  • 「うみねこのなく頃に EpisodeX」なら完全に繋がっているというか、それがテーマだぞw まぁあれは単なる「ひぐらし・うみねこコラボ漫画」ではない、もっとおぞましい何かだが。 -- 2010-08-29 (日) 14:55:57
  • ドラマCDじゃ完全に繋がってるけどね、ifの設定だろうけど。個人的には地続きのほうがおもしろい。 -- 2010-08-29 (日) 13:23:32
  • ルチーア学園も小此木も縁寿の脳内世界なのかも知れんぞ。縁寿は脳内真里亞と会話出来る位だし、全EPはヤスや八城の創作の可能性があるから縁寿自体も創作キャラなのかも。 -- 2010-08-29 (日) 12:00:08
  • 事件には関係ないけど、世界観は同じなんじゃね?小此木や聖ルチーア学園も出てくるし -- 2010-08-29 (日) 11:31:54
  • 少なくとも小此木に日本国内でライフルを手配できる程度の人脈はあるので……この小此木=あの小此木、の方が自然なのは間違いないだろう。 -- 2010-07-01 (木) 01:12:24
  • ↓仮にいたとしても六軒島に存在出来ないし、干渉もできないから関係ない。「18人目のXは存在しないッ!! これは全ゲームに共通することである!!! 」 -- 2010-06-29 (火) 12:14:36
  • 同じ世界だとしたら、ひぐらしに出て来た秘密結社や特殊部隊が存在する事になるので、大部分のトリックも特殊部隊の仕業で説明できる。 -- 2010-06-29 (火) 11:34:19
  • 確か記憶が確かなら祭では平成二年くらいに再開したはず。まぁそれはそうと仮に世界観が繋がってるとして赤坂と大石が書いたやつを読んだとして・・・正直言ってそれがだからどうしたって感じだな。確かにひぐらしのなく頃にって読み物は戦人は読んでるけどそれが話が繋がってるや登場人物がうんぬんに繋がるとは全く思わないんだが。仮に同一世界ならむしろひぐらしのなく頃にって言わなかったほうが繋がってても自然だと思う。 -- 2010-06-29 (火) 04:06:33
  • ↓原作暇潰し編だと昭和60年に北海道で再会してる。他のメディアでは違うかも。 -- 2010-06-28 (月) 15:08:40
  • 赤坂と大石の再会って雛見沢大災害の7年後でなかったっけ?赤坂と大石作の『ひぐらし』出版は早くても平成2年以降なんじゃ? -- 2010-06-28 (月) 14:41:44

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照