このページをdel.icio.usに追加 このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ このページをYahoo!ブックマークに追加

各EP考察(EP8まで)EP3

各EP考察(EP8まで)


[編集]EP3を通して


[編集]第一の晩

  • 「第3のゲーム、第一の晩。連鎖密室が繋ぎし、6人の骸。」
  • 「幻は幻に。……輪になる密室、終わりと始まりが、重なる。」
  • (マスターキーの本数は)各使用人が1本ずつで5本だ。
  • ちなみに、6つの部屋の扉や窓はいずれも普通。オートロックのような鍵を使用せず施錠できるような仕掛けは存在しない。
  • 金蔵、源次、紗音、嘉音、郷田、熊沢の六人は死亡している!
  • 6つの部屋には誰も隠れていない!
  • 6人は即死であった!
  • 室内には犠牲者しかおらず、それ以外の人物は室内には存在しておりません。
  • 6人はトラップで殺されてはいない
  • 6人は全員他殺である(復唱拒否)
  • 6人は誰も自殺していない!
  • 6人の中に事故死は、(ロノウェが復唱を阻止)
  • マスターキー5本は全て、5人の使用人の懐よりそれぞれ発見された! 個別の鍵は死体の傍らの封筒の中に! つまり、連鎖密室にかかわる全ての鍵が、連鎖密室内に閉じ込められていたわけだ!! ドアの隙間だの窓の隙間だの通気口だのッ、そんなところを使って密室外から鍵を戻すことなど出来ぬぞ!!
  • 彼ら全員には致命傷となった銃創と思わしき傷痕があったぞ! 室外からの殺害は不可能だぞ!! さらに赤を重ねようぞ! 金蔵を除く5人の殺人の際、殺人者は必ず同室していた! 自殺者がいないことは当時に赤で宣言済みだ!!

[編集]第二の晩

  • 「第3のゲーム、第二の晩。薔薇庭園にて親子は骸を重ねる。」
  • 「土は土に。……語られし最期に、何の偽りもなし。」
  • 楼座と真里亞は死亡した
  • 死因は南條の見立て通りだ
  • 楼座と真里亞の二人は他殺です
  • 秀吉:わしはずっと部屋におったで事件の前後の時間帯は全てや
  • 絵羽伯母さんも事件前後の時間帯は全て部屋にいた(復唱拒否)
  • 絵羽伯母さんは部屋から一歩も出ていない(復唱拒否)
  • この吸殻は絵羽伯母さんたちが休んだ部屋の灰皿でもみ消された!(復唱拒否)
  • 右代宮絵羽は、その時、部屋から一歩も出ていない(復唱拒否)
  • 右代宮絵羽は、部屋を出ていない(復唱拒否)

[編集]留弗夫、霧江、秀吉殺し

  • 「第3のゲーム、第四、第五、第六の晩。屋敷にて倒れし3人の骸。」
  • 「土は土に。……語られし最期に、何の偽りもなし。」
  • 留弗夫、霧江、秀吉の3名は死亡している(ロノウェ、復唱拒否)
    (なお、戦人、絵羽、譲治、南條の4人が屋敷で横たわる3名を発見したとき)
  • あんた(=絵羽)はたったひとりで部屋で寝ていた(復唱拒否)
  • 絵羽伯母さんが、部屋から一歩も出ていない(復唱拒否)
  • 霧江は食料はいらないと考えていた
  • ゲストハウスを出ないべきだと主張していた
  • 食料を取りにゲストハウスを出ようと提案する
  • その心変わりの理由は、誰にも語られておらず、また記されてもいない
  • 霧江はね、死ぬ最後の瞬間まで“食料を取りに行かない=屋敷に行かない”という行動式を維持していたわ
  • 霧江は何も書き残していない

[編集]蔵臼、夏妃殺し

  • 「第3のゲーム、第七、第八の晩。夫婦二人は東屋にて骸を晒す。」
  • 「土は土に。……明白なる犯人は、無常の刃を振るいたり。」
  • 絵羽が化粧室に行っている間に、彼ら(蔵臼夫妻)が失踪した(復唱拒否)

[編集]譲治殺し

  • 譲治はゲストハウスの階段を降りてはおらぬ。
  • 外部へ通ずる窓も扉も全て内側より施錠されていたぞ。
  • しかもそれらの施錠は全て、外側からは不可能!

[編集]南條殺し

  • だが、赤で死亡を宣言されたのは、南條先生が死んだ瞬間ではない。厳密に言えば南條先生の死体が見つかった後の俺とエヴァの戦いにおいてだ。つまり、南條先生を殺した時点では生きていた何者かが、エヴァの死亡宣言までの間に死亡していれば、その間隙は縫えることになる!! つまりはこういうことさ。エヴァの死亡宣言で初めて死亡とされた人物の中に犯人がいて、その人物は最初、うまいこと死んだふりをして俺達をやり過ごした…! そして赤での死亡宣言がないまま、俺達には死んだと思い込ませた。そして南條先生を殺し、……その後に何かの理由で死んだ! そしてその後にエヴァが赤で死亡宣言を出す!!

[編集]戦人殺し



お名前:

コメントはありません。 コメント/各EP考察(EP8まで)EP3?